空のいろ

本、映画、TVドラマの感想や、日々思ったことなどを書いてます

ドラマ「リバース」、原作未読。今読むべきか、読まざるべきか・・・

2017.5.6.
深冬です。
ドラマ「リバース」、回を重ねるごとに新たな事実が出て来ております。

登場人物すべてが、「隠しごと」をもっているみたいですね。

「嘘をついた」ことに対する後ろめたさや、「正直」であること、そして「誠実」であることは、いつもきれいに重なり合っているわけじゃない。
この物語は、その隙間を、容赦ない形で拾い上げられているような気がしています。

原作を読んでいません。
きっとドラマは、話の流れや終わり方が、原作とは違いますよね。

今、私の心は千々に乱れております。

原作を、今読むか、ドラマが終わってから読むか。

ドラマから得ているこの印象を変えず最終回まで見るか、それはそれとして、この先が気になって仕方がないから原作を読んじゃうか。


今日、友人が同じ事を言ったのを聞いて、そうやんね、と大きく頷いてしまいました。

この悩み、持ってる人は意外に多いかも?


個人的には、湊かなえさんの著書は、胸の痛む話が多いので、新刊が出てもすぐには手が出ません。
が、ドラマである程度まであらすじが分かった今なら、ヒリヒリする読書感に耐えられるかも。


我慢できずに原作読んでしまう気がします。
そうなったら、感想は、ドラマが終わってから、本と、両方を書きたいな、と思います。


追記:2017.5.3. 読んでしまいました!!
www.yukifuruasa.com